語り部交流会で「常願寺川:水との闘いと用水の歴史」について報告

平成30年2月8日(木)サンシップとやまにおいて「2018水土里の語り部交流会inとやま」が開催され、約220人が農業農村整備の重要性について理解を深めました。
元NHKキャスターで農村文化の語り部として全国で活動しておられる平野啓子氏の講演等の後、「水がもたらす富 過去から未来へ」をテーマに、5人のパネリストによるパネルディスカッションが行われました。
常願寺川沿岸用水土地改良区連合事務局長もパネリストとして「常願寺川:水との闘いと用水の歴史」についてパワーポイントを使いながら報告しました。

報告内容については配布資料(PDF)をご覧ください。

0

▲Pagetop