舟子川用水発電所 竣工式

平成30年11月6日(火)に舟子川用水発電所の竣工式が執り行われました。

 

P1050968 P1010532

あいにくの雨でしたが、テープカットの頃には雨も上がっていました。

施設内を見学

施設内を見学

 

 

 

 

 

 

 

 

P1010444この発電所は地球環境にやさしい再生可能エネルギーである水力を利用し、土地改良区施設等の維持管理軽減やCO2の排出削減を図ることを目的に、黒部川左岸土地改良区が管轄する農業用水路を利用した小水力発電所です。

一級河川黒部川の愛本堰堤から黒西合口用水路を経て分水した舟子川用水路より取水し、約800m下流の黒部市宇奈月町浦山地内で発電所を建設。発生した電力は、電力会社に売電します。

最大使用水量は毎秒2.274㎥、有効落差は11.16mあり、最大出力190kWを発電するもので、低落差においても効率的な発電が可能なS型チューブラ水車を採用しています。

これにより、一般家庭約300世帯分に相当する電力を供給するとともに、年間約490tのCO2の排出削減が図られ、地球温暖化の防止に貢献することとしています。

 

 

 

 

0

▲Pagetop