新年あけましておめでとうございます

 皆様方には、健やかな新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。
 昨年は、冬の大雪に始まり夏の猛暑、西日本豪雨災害や北海道の地震災害など多くの自然災害が発生し
た年でありました。その中で、4月には当用水会館2階に庄川左岸農地防災中央管理所が開設され、庄川
左岸流域の農業用排水施設等の一元管理により迅速な洪水対応を図ることとなりました。大雨時には、中
央管理所職員と当連合を含む関係職員で洪水対策に取り組んでまいりました。慣れない新しい業務であり
ましたが、お陰様で洪水被害もなく洪水期間を乗り切ることができました。また、酷暑の中でありました
が、農業用水にも恵まれ、流域の農産物は平年並みの作柄となっております。
 本年は、平成24年から整備を進めております県営ストックマネジメント事業「庄西1期」地区で、当
連合が管理しております新又千保連絡水路の整備工事が着工される運びとなります。また、痛ましい用水
路への転落事故が発生する中、老朽化の著しい幹線用水路沿いの防護柵を3年間かけて整備することとし
ております。
 今年も役職員一同、庄川沿岸流域の農業用水の適正な管理と一層の洪水対策に努め、地域の安全安心に
向けて尽力してまいります。

本年もどうぞよろしくお願いします。

第12回散居を照らす閃光

2+

▲Pagetop