雪が降っても気をつけましょう!

 富山県では、高齢者を中心に農業用水路やため池等に転落して亡くなられる
事故が多発しています。
 そして、次のような特徴があります。
  ① 事故に遭われる方は高齢者が多い。
  ② 冬期など非かんがい期にも発生する。
  ③ 幅が狭く底が浅い水路でも発生する。
 特に、65歳以上の高齢者が8割以上、幅1メートル未満の小規模な用水での
事故が約半分を占めており、高齢者が単独で外出される際に注意が必要です。
 12月に入り、本格的な降雪期を迎えており、
  〇積雪のため、足元が見えにくくなる。
  〇除雪や流雪に水路を利用するため水量が増える。
 など、ますます危険が増します。
 必要がない時は水路に近づかない、慣れた道でも気をつけるなどご家族や
ご近所と声を掛け合って、事故に遭わないよう注意しましょう。

0

▲Pagetop