梅雨時の農業用水路等への転落事故防止について

 富山県では、農業用水路等に転落して亡くなられる事故が増加しており、このうち、
65歳以上の高齢者の事故が8割を占めています。
 梅雨期に入り、降雨後の農業用水路等の農業用施設は、濡れていて足場が滑りやすく、
流量が多いなど危険性が増すため、組合員のみなさまにおかれましては、水管理や
農作業の際に十分ご注意ください。
 また、地域住民の方々が農業用水路付近を通行する際や、高齢者が単独で外出される
際にも声かけをするなど、転落事故の防止にご協力をお願いします。

1+

▲Pagetop