農業水利施設の多面的機能

農業水利施設がもつ多面的機能とは

農業水利施設は、農産物を生産するために必要な農業用水を流す目的のほかにも、消流雪、防火用水や洪水調整・親水機能などの幅広い役割を果たしています。こうした役割を「農業水利施設がもつ多面的機能」と言います。これらの機能を守っていくために、以下の4つの項目にご協力をお願いいます。

1.水路にゴミを入れると流れが悪くなり、みんなの迷惑になります。
2.あなたの地域の水路を守る活動(草刈り等)にご協力お願いいたします。
3.水路に転落する事故などに十分注意願います。
4.一斉に雪を水路に流すと、水路が詰まり溢れるので注意しましょう。

 

土地改良区による多面的機能の役割

入善土地改良区は、力強い農業の基盤づくり、美しくて快適な農村づくりを目的としてほ場、道路、用排水路等の農業生産基盤の整備や農村地域の生活環境の整備、地域の防災・保全など土地改良施設の総合的な管理を重点的に行っています。
整備された農地や用排水路などは「食」を支えるだけでなく、身近な自然豊かな環境と人間との関わり方を学ぶ場や、国土の維持保全や災害防止などの公益的で「多面的機能」を担う場として多くの地域住民が恩恵を受けています。
今後も、継続的に農村地域がこの様な多面的な機能を十分に発揮していくためには、農業者のみならず、地域住民全体の協力が不可欠であり、そのためにはより一層地域住民の農業・農村の機能と保全管理に対する理解が重要と考えられます。

 

0

▲Pagetop