「令和2年度 富山県多面的機能支払推進研修会」ブース展示の募集について

1.目的
多面的機能支払取り組み地区における取り組み内容の充実・拡大を図るため、水路や農道等の施設の補修・保全、景観形成のための施設への植栽、事務支援ツール等の紹介を行うものです。

2.日時および会場
令和2年10月13日(火)12:00~16:00
富山県産業展示館(富山テクノホール)
富山市友杉1682
今年度は、新型コロナウイルス感染防止に対応するため、参加人数を低減して開催することとしております。

3.展示スペース及び技術紹介など(予定)
西館(新館)ホールB
1ブース当たり幅4.0m×奥行き6.0m(密にならないよう設定する予定です。)
出展は無料です。
10程度のブース展示を募集します。応募多数の場合は、出展分野を考慮し富山県内に本社等を有する社を優先させていただきます。

4.展示申し込みについて
ブース展示申込書(ページ下)を事務局宛に提出して下さい。

5.応募条件等
下記(1)~(4)、出展条件(ページ下)をご了解いただいた事業者のみ応募を受け付けます。

(1)対象
多面的機能支払い取り組み地区において、適用可能な補修材料及び工法、事務支援ツールであること。(ページ下「多面的機能支払にて実施可能な取組一覧表」参照)
過去5年以内に富山県内の土地改良区、多面的機能支払い交付金活動地区において、納入実績、施工実績(試験施工・試供版配布を含む)を有すること。(申込書に実績等を記入して下さい)または、富山県内に販売・営業拠点を有し、資材等の販売、活動組織からの要望に応じて指導、サポート体制を有していること。
申し込みいただいた内容が多面的機能支払交付金の取り組み項目、規模等に合致しない場合は、対象から除外しますのでご了承願います。

(2)仕様、施工条件、製品標準単価等の表示
補修材料及び工法に係る材料特性、標準耐用年数等は、定量的な数値で表示し客観性を有する数値を明示すること。
施工条件等についても具体的に明示するとともに、価格については、発注数量に応じた価格を明示すること。

(3)本展示実績が補修材料及び工法等の性能や実績を証明するものではありません
本展示は、補修材料及び工法、関係技術等の紹介を行う場であり、本協議会において使用の推奨や資材及び工法の性能保証を行うものではありません。
また、本展示場での直接販売は禁止します。

(4)研修会における技術紹介
研修会において、1社当たり5分程度の技術紹介の時間を設ける予定です。(変更となる可能性もありますのでご了承願います)
各社パワーポイント4枚の説明資料を事前に提出いただきます。
提出いただいた資料は研修会資料等に利用致します。
資料の提出期限は、9月10日(金)(詳細は、出展が確定してからご案内致します。)

(5)新型コロナウイルス感染防止について
新型コロナウイルス感染防止のため出展者において、新型コロナウイルス感染防止に係る人員の体調管理の徹底、マスクの着用、消毒液の設置等の必要な対策を講じること。
特に富山県外からの出展者については、最小限の人員での対応や各地域の感染状況を考慮し出展の可否を判断して下さい。新型コロナウイルス感染拡大状況によっては、主催者あるいは展示会場の判断で出展をお断りする場合がございますのでご了承願います。

6.応募先
〒939-8214 富山市黒崎17 富山県土地改良事業団体連合会 事業部管理指導課
TEL076-424-3380 FAX076-424-3332 担当:竹沢、佐伯

7.応募締め切りなど
令和2年8月21日(金)必着(郵送・持参に限る)

――――――――――――――――――――――
ブース展示申込書(Excelデータ)
多面的機能支払にて実施可能な取組一覧表(Wordデータ)
ブース展示:出展条件(Wordデータ)

0