常願寺川流域が富山県内の新聞・チラシで紹介

横江頭首工や両岸分水工が「常願寺川流域の今と昔の水の利用と農業を 子ども記者が徹底調査」と題して、令和2年12月23日(水)の富山県内の新聞紙面や折込チラシで紹介されました。
富山新聞の紙面2ページと北日本・読売・北陸中日・朝日・毎日・日本経済の県下すべての新聞の折込チラシ(B3両面)で、合わせて約53万4千世帯に配布されました。
本広報は、北陸農政局西北陸土地改良調査管理事務所が土地改良事業の情報発信の一環として作成・配布したもので、常願寺川流域の富山市立広田小学校と立山町立立山小学校の生徒の参加・協力を得て取材、編集されました。
なお、掲載日の翌日には該当地域の小学校72校にも配布予定です。
記事内容は下記をご覧ください。

立山小学校編(PDF) 広田小学校編(PDF)
2+

▲Pagetop