小水力発電所の紹介

当土地改良区連合では、4箇所の小水力発電所の管理・運営を行っています。

写真上で矢印が変わる所はクリックしていただくと拡大してご覧できます。

 

安川発電所

IMGP9367

 

発電形式:水路式
最大出力:640kW(かんがい期)
有効落差:20.7m(かんがい期)

運用開始:昭和63年 2月 1日

IMGP9227 発電所の屋内施設。

設備
水車:横軸単輪単流フランシス水車×1台
発電機:横軸三相交流同期発電機×1台


IMGP9355

発電所上流にあるヘッドタンク施設。
合口ダムから取水され右岸幹線用水路を経て
この場所にたどり着きます。
余水吐(左側)
除塵施設(中央)
芹谷野用水水門ゲート(右側)

 

庄川合口発電所

IMG_5172a 発電形式:ダム式
最大出力:570kW
有効落差:10.69m
設備
水車:縦軸プロペラ水車
発電機:縦軸三相交流誘導発電機
運用開始:平成23年 8月10日
PA200048 取水口
除塵機は設置しておらず人力で除塵作業をしています。
スクリーン目幅 100mm
0116 庄川合口ダムの河川維持流量を利用し、
年間を通して6.5㎥/sの水を発電に使用しています。
ランナー角度は固定式
高さ : 4.42m
直径 : 1.51m
重量 : 8.20t

 


中野放水路発電所

{ "product_id": "0901", "uuid": "DBB63E54591FEE0E335F442CB798A5BB", "run_date": "2015-11-04T095132+0000", "filename": "Bebop_Drone_2015-11-04T095207+0000_DBB63E.jpg", "media_date": "2015-11-04T095207+0000" } 発電形式:流れ込み式
最大出力:500kW
有効落差:4.82m
運用開始:平成27年 5月15日
IMGP9354 取水口
除塵機は設置しておらず人力で除塵作業をしています。
スクリーン目幅 35mm
IMGP9186 発電所の屋内施設
設備
水車:横軸バルブ形カプラン水車
発電機:縦軸三相誘導発電機
 

 

高瀬発電所

Bebop_Drone_2015-07-27T125048+0000_ 発電形式:流れ込み式
最大出力:199kW
有効落差:8.73m
設備
水車:縦軸プロペラ水車
発電機:縦軸三相誘導発電機
運用開始:平成27年 1月27日
新規作成1 高瀬発電所は合口ダムから取水し、
3.7kmの水圧管路を流れてきます。ランナー角は灌漑期と非灌漑期に応じて
可変作業を行っております。
高さ : 3.00m
直径 : 1.14m
重量 : 2.95t

0

▲Pagetop