新庄川合口用水会館建築工事の安全祈願祭を挙行しました

s-IMGP0137
 平成27年12月24日(木)、新庄川合口用水会館敷地内(旧県砺波総合庁舎第2駐車場)において、山王町八幡宮の林宮司の斎主のもと合口用水会館の新築工事の安全祈願祭を挙行しました。
 祈願祭には、当連合山辺理事長及び役員をはじめ、共同施行する農林水産省庄川左岸農地防災事業所の大羽所長、夏野砺波市長、森松砺波農林振興センター所長、施工業者の川田工業(株)の幹部の皆様ほか50名余りが参列し、工事の安全を祈願しました。
 現庄川合口用水会館は、昭和45年に建設されましたが、経年による老朽化の進行と耐震基準を満たしていない一方で、庄川左岸農地防災事業の拠点施設として建設する中央管理センターと一体となって用水管理にあたる必要もあることから、国営農地防災事業との共同事業で新しい用水会館を建設することとなったものです。

建築工事の概要
建物用途   連合ほか用水土地改良区事務所(1F)・庄川左岸中央管理所(2F)
構  造   鉄骨造り 2階建て
敷地面積   3,105㎡
建築面積     801㎡
延床面積   1,363㎡
工  期   平成27年12月2日~平成28年7月22日

 

0

▲Pagetop