農業用水のはたらき

多面的機能

魚津市土地改良区が管理する施設により、送られた農業用水は、農業生産のためだけでなく、防火用水としての利用や生態系の保持、集落内を流れる地域用水機能など、農家以外の地域住民にも関わりが深い機能をもっています。これを農業用水の多面的機能といいます。
この多面的機能を広く一般住民の方々にPRしていくためにも、現在、魚津市土地改良区では、子供たちの農業体験学習の場で施設の見学や農業用水についての説明を行ったり、施設見学会を開催したりと積極的に活動を行っています。

生活用水・防火用水・消流雪用水

農村や市街地を流れる農業用水は、農業を営むためのかんがい用水としてダムや河川から取水され土地改良施設によって流されています。水の豊富な私たちの生活 では気がつかないかもしれませんが、これらの水路や水は水田を潤すかんがい用水のためだけでなく、地域の生活用水や防火用水・消流雪用水として利用されて います。
これら土地改良施設や水の維持管理は農家の方々や土地改良区組合員の負担によってまかなわれいます。

0

▲Pagetop