冬期の転落事故に注意しましょう

冬場は積雪で水路と道路の境界がわかりにくいので、除雪作業、水路沿いを通行される際は、ご注意ください。

1月8日現在、富山県内は、冬型の気圧配置の強まり、県内各地で多くの積雪が記録されています。

高齢者への声かけや、単独での除雪作業を避けるなど、安全確保に十分ご留意願います。

※県内において発生した令和2年度の転落死亡事故件数は12月末時点で16件(うち高齢者は15件)となっています。昨年度の13件を上回っています。

特に冬期に入った12月には5件もの死亡事故が発生しています。

4+