管理指導センター

概要

富山県内には、幹線水路6,100km、ダム9箇所、頭首工46箇所、ため池2,455箇所など基幹・幹線施設だけでも再建設費で9,300億円(H19時点)にのぼる農業水利資産ストックがあります。

富山県土地改良管理指導センターでは、これらの施設を含む富山県内の水利施設にかかる①土地改良施設の診断・管理指導業務、②土地改良事業に関する相談等の業務、③維持管理適正化事業に関する業務を行っています。

土地改良施設の診断・管理指導業務

土地改良施設の点検・整備・操作など、管理に関する専門技術的な診断・管理指導を行います。

(1)定期診断
富山県内の主要なダム、ため池、頭首工、揚水機場などの点的な農業水利施設について、定期的な診断サイクルを設定し、電気・水門・機械施設の点検を実施しています。

(2)要請診断
土地改良区等からの要請に基づいて土地改良施設の診断・管理指導を行っています。

image005 image006
   

土地改良事業に関する相談等の業務

土地改良に関する以下の項目に関する相談への対応を行っています。

(1)土地改良事業に関する苦情紛争の調停,指導
(2)土地改良事業計画の作成,工事の実施に関する助言,指導
(3)土地改良事業主体の組織運営上の問題に関する助言,指導
(4)土地改良施設の機能,検査等維持管理に関する助言,指導
(5)農業水利に関する調停及び指導
(6)土地改良法令に関する指導
(7)換地処分その他農用地集団化に関する助言

維持管理適正化事業に関する業務

維持管理適正化事業に係る事業主体(土地改良区)への工事指導や設計内容の審査等を行っています。

土地改良維持管理適正化事業

●事業内容

土地改良施設維持管理適正化事業(以下「適正化事業」)は、土地改良施設の機能低下の防止や機能回復のため、定期的に行うポンプの オーバーホール、ゲートの点検整備・塗装、用排水路の補修などの整備補修に対して助成する事業です。
適正化事業は、整備補修に必要な資金(拠出金)を5年間均等に積み立て、積立期間中(5年間)の定めた年度に対策工事を行います。
加入事業費は200万円以上としています。

資金は、加入事業費の国30%、県30%、地元30%の負担割合として5年間積み立て、残りの10%は自己資金となります。
(工事の実施年度に加入事業費の90%が事業主体(土地改良区)に交付されます。残りの10%は、事業主体(土地改良区等)が調達することになりますが、㈱日本政策金融公庫の農業基盤整備資金の融資を受けることができます。)

■資金の流れ

image002
 

●対象施設

団体営規模以上の土地改良事業により造成された農業水利施設(ダム、頭首工、揚水機場、樋(水)門、ため池、水路等)です。
「適正化事業」に加入するには、当該施設について、当会管理指導センターにおいて実施している施設診断・管理指導により施設の劣化や不具合の状況を調査し、その後、富山県、国の審査を受ける必要があります。

適正化事業では、施設毎の加入が基本となります。
(複数施設、複数路線の整備補修は、別途「施設改善対策事業」での対応可能な場合もあります。詳細は、お近くの土地改良区、当会管理指導センターまでお問い合わせ下さい。)

 

●主な整備補修内容

■整備補修

区   分 内     容

揚水機場

①揚水機の分解、補修
②原動機の分解、補修
③電気系統の補修(制御装置を含む)。
④その他(除塵装置の塗装、補修及び観測、通信通報用施設、地盤沈下等による基礎、建屋、フェンス等の補修)

ダム、頭首工及び樋水門

①門扉、開閉装置の塗装、補修
②門扉のワイヤーロープ、水密ゴム等の交換
③電気系統の補修
④観測、通信通報用施設の補修
⑤その他(除塵装置、インクライン、キャットウォーク等の塗装、補修及び防塵ネット、エプロン、水叩部、護岸、操作室の建屋、フェンス等の補修)

ため池

①取水ゲート、土砂吐ゲート、開閉装置等の塗装、補修
②堤体の補修、堆積土砂の浚渫
③電気系統の補修
④その他(観測、通信通報用施設、防塵ネット、操作室の建屋及びフェンス等の補修) 

用排水路

①護岸、床張、分水工、落差工等の塗装、補修
②1路線の一部につき、土水路をコンクリート水路、柵渠等にする改修
③浚渫であって、数年間隔で堆積土砂の除去を機械力で行うもの
④その他(除塵装置、フェンス等の塗装、補修)
⑤管水路の破損部分の交換、補修、塗装、ジョイントの補修等 

畑かん施設

①揚水機、空気圧縮機、撒水制御装置等の機器類及び電気系統の補修
②送水管、給水栓、電磁弁の補修、更新

 

■施設改善

区   分 内     容

観測用及び通信通報用設備

①テレコン、テレメーター、水位計、流量計等の観測、自動制御機器類の新設、増設、更新
②無線電話等通信施設(基地局、移動局)及び警報施設の新設、増設、更新

流木処理用設備等

①自動巻上除塵機、バースクリーン等の流木処理施設の新設、増設、更新
②防塵ネットの新設、増設、更新
③頭首工、揚水機場、ダム、ため池、水路のフェンスの新設、増設、更新

 

実施事例

■水門設備
image004

 

 

 

 

 

 

 

■水路(目地補修)
image003